Yunのカラオケルームへようこそ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS Sentimental Journey & ヘイ・ポーラ

<<   作成日時 : 2014/05/10 09:22   >>

トラックバック 0 / コメント 16

画像


ドリス・デイ(Doris Day、1922年4月3日 – )が1944年に歌って大ヒットさせ

全米ヒット一位となった曲です♪

今、ジャズ教室の課題曲として練習を始めたばかりですが

思うように歌えません(悲

お恥ずかしいのですが〜〜〜

Sentimental Journey  歌詞




画像


もう1曲私の青春の1曲、懐かしくて〜〜胸キュンです

以前アップ済ですが、

お店でタマ〜〜にお逢いするOさんに無理にお願いして

一発勝負でデュエットお願いしました^^

Oさん「歌ったことないよ・・・」

無理を申してスミマセンでした〜〜

時折このページにお越し頂いてるご様子

お聴き下さると嬉しいのですが・・・

ヘイ・ポーラ  田辺靖雄&梓みちよ 歌詞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
yunさんドリス・デイとは懐かしい曲ですね
ジャズ仲間で楽しくいつも唄っているのですね
とてもいいことです
ジャズの強烈なファンの方がいますからね…^^
ヘイ・ポーラも懐かしく聴きました青春時代を
思い出してyunさんステキでしたよ。
コスモス1
2014/05/10 17:45
今晩は!コスモス1さん^^

懐かしく感じて頂けましたか?
月2回の教室以外全く練習ナシですから
なか〜上達できずーです(涙
練習途中の状態でのアップ
お聴き頂き恐縮です^^
有難うございました。

yun
2014/05/10 23:09
yun様今晩は、
ジャズの世界に酔いしれましたよ、
流行り廃りの関係ない世界ですよね
何時聴いても良いですね、
そうそう私もyun様とデェットしたいです
羨ましいです、チコット嫉妬
ありがとうございました。
コルトプラス
2014/05/11 00:23
爽やかな五月晴れの朝です。
もう最高ですねえ、2曲とも!^^
決まりすぎ、かっこ良すぎ!です。
デュエットされたO様、嫉妬の見えざる熱視線に身体が焼かれるやもしれません。(笑)
素敵な歌、ありがとうございました。
三の君
2014/05/11 07:58
おはようございます!コルトさん^^

歌い込みの足りないままのアップで
余裕のない歌唱でしたぁ〜
コルトさん、遅くまで起きてられるのですね。
デュエット!光栄な事^^
いつの日か実現できれば嬉しいですね・・・
あまり歳を重ねないうちに〜(笑
お聴き頂き感謝です。
yun
2014/05/11 08:53
おはようございます!三の君さん^^

今が一番いい季節ですね^^
が、今年はいろいろ変化の年
ゆっくり時間が取れず何処へも出かけられずにいます(悲
三の君さんの嬉しいコメントにホッコリ
ですゥー
お店では殆どが演歌中心の中、Oさんのような方は珍しく
図々しくお願いして
デュエットとは言え、狭いお店で遠く離れて歌うという(笑
光景、
Oさんはとても紳士でお店の雰囲気も変わります^^
いつもお聴き頂き感謝です。
yun
2014/05/11 09:16
yunさん!
おはようございます(^.^)

ドリス・デイとはまた懐かしいですね。
中学時代は洋画を見て、外国の女優さんに憧れました(^_^;)
ドリス・デイさんは誕生の月日が同じだった事もあり、記憶に残って居る女優さんです。因みに日本の女優さんでは有馬稲子さんが(^_^;)

Sentimental Journeyは久しぶりに聴きました。
ジャズは歌ったことはありませんが、素敵に歌われていますね。
私の周りにはカラオケでジャズを歌われる方はあまり居ませんので憧れますね(^^♪かっこいいなぁ(#^.^#)
カズ
2014/05/11 09:46
こんにちわ^^
夜中の仕事を終えて安眠してたら宅急便が・・・・・
目を半分開けてムニャムニャ言いながら出ました「クソッ、起こしやがって〜〜〜」にゃんだろうと見ると20センチ角で45センチ高のダンボールの箱でした。長男が東京から贈ってきた「母の日の花」でした、生憎おかんは外出してて帰ってきたら喜ぶぞ〜〜その姿が観えるようです。父の日には何も・・・・・・・・・
いいんだおいらは、向こうで元気に暮らしてさえいれば^^それが何より嬉しいんだから^。。^v

yunさん、JAZZがジャ-ズになりましたね〜 英語の歌を難なく歌っていらっしゃいます、しげさん・のほほ〜んさん・yunさん・肥後さん、おっとっと・・・おいらの英語はハチャメチャですから輪の中に入らないでしょが〜・・・・
おいらは喫茶ではデュエットしませんし、できません・・
ハモれるのを了解を得てやってるくらいです。
いいですね〜・・・


肥後
2014/05/11 11:19
yunさん!('-'*)おはようございます♪

妹も長年ジャズを習ってるらしいのですが
まだ 聞いた事がありません><
翌年の募集のポスターに出た写真や
(アップで一人で唄ってる写真でした)
発表会の写真でしか(◞‸◟ㆀ)ショボン  
来月にも発表会らしいけど
名古屋なので遠くて聞きに行けません

yunさん2曲共 素晴らしかったです♪
お店で録音って・・・皆な静かに
聞いてるんです✿(◡‿◡*)❤ねぇ

♪のこ♪
2014/05/11 11:59
こんにちは!カズさん^^

カズさんはドリスディーや有馬稲子さんと
誕生月日が同じですか?
私、今 誕生月調べましたら
あまり有名人はいないようです(笑
ところで私のジャズは
ヒョンなことで始めただけで何も分からず
お恥ずかしい限りです。
カズさんの渋いお声こそジャズお似合いのように思います^^
いつもお越しいただき感謝です。
yun
2014/05/11 16:06
こんにちは!肥後さん^^

母の日のプレゼント届きましたか?
我が家は未だ〜〜〜(笑

英語の発音は私が一番いい加減ですゥー
単語の発音はネットで調べながら〜〜〜(笑
先生は細かい事何も言いません。
楽譜も見ずに歌ってます^^
お聴き頂き感謝です。
yun
2014/05/11 16:16
こんにちは!のこさん^^

妹さんのジャズは本格的なのでしょうね、
顔写真入りのポスターでしたら〜
私の教室は高齢者対象のお遊びですから、
殆どアドバイスもなく勝手に歌うのみ(笑
そんな訳で発表会も内輪で〜
友人も誘えないのですゥー(涙
お店へはお客様の少ない曜日に
録音もお客様が帰った後とかに・・・
いつもお聴き頂き感謝です^^
yun
2014/05/11 16:30
YUNさん、こんにちは!
懐かしい歌2曲ですね〜
なんと今年92歳になるドリス・デイの曲では「Que sera sera(ケ・セラ・セラ)」と「「Tea for Two(二人でお茶を)」がスキですが、この曲は彼女をスターにした曲ですね。
「Sentimental Journey」は日本では「感傷旅行」とそのまま直訳されていますね〜
そして、感傷ということから「失恋した心の痛みを癒すため」に旅行でもして・・というイメージが強いのですが、歌詞を良く読むとそうではなくて、ま〜 失恋も亜ttかも知れませんが、今までいろいろと故郷を出てから、放浪のをしていろいろな事を経験したが、そんなことを胸に秘めて列車に乗って故郷に帰ろう〜という意味なんですね。
実はこの曲は第二次世界大戦中の1944年に出来た曲で、戦時下のこの時代に兵士達が故郷や家族への想いを
重ねて唄ったとも言われています。あの、Jazzの名曲「You'd Be So Nice To Come Home To」 もそんな背景から生まれていますね。この曲は歌詞も短く、またシンプルな曲ですから、そのぶん歌唱が難しいのですよね!
さすが、YUNさんでした〜!
田辺靖雄&梓みちよの「ヘイ・ポーラ」 は、一発勝負でのデュエット都とは思えないですね!
この曲以外にお二人で唄われているのではないかと思いました。
ありがとうございました。
のほほ〜ん
2014/05/13 18:42
yunさんこんばんは
孫の守から解放され、一昨日大阪に帰りました
新生児の(生後8日目)の面倒はやはり大変でした^^;
上の孫が病気になり、2日間赤ちゃんを見ていました〜昨日は疲れでボーっとしていました(笑)
Sentimental Journeyは知らないですが、ヘイ・ポーラは風の旅人さんとコラボしました
Oさんととても息が合っていましたよ
羨ましい位に素敵なデュエットでした。
きょうこ
2014/05/13 18:56
今晩は!のほほ〜んさん^^

自分で歌っていながら
のほほ〜んさんのお詳しいコメントに
見入ってしまいました(笑
恥ずかしいと思いながら
他にアップする曲もなく図々しい結果と・・・
Oさんは多くのお客様の中でも珍しい存在で
いつも私好みの曲を歌って下さいます^^
そんな訳で私からデュエットお願いしたのは初めて!
この曲も初めてだったようです。
有難うございました。
yun
2014/05/13 22:13
今晩は!きょうこさん^^

お孫さんのお世話に?
頼もしいお婆ちゃんですね^^
お若いからお婆ちゃんのイメージないですね。
お忙しいきょうこさん!
お疲れが出ませんようにね^^
さて、1曲目は知りませんでしたか?
ヘイ・ポーラは風さんとコラボを?
ゆっくり伺ってお聴きしますね^^
お忙しい中お越しいただき感謝です。
yun
2014/05/13 22:25
Sentimental Journey & ヘイ・ポーラ Yunのカラオケルームへようこそ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる