Yunのカラオケルームへようこそ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜のプラットホーム 二葉あき子

<<   作成日時 : 2013/04/20 08:08   >>

トラックバック 0 / コメント 14

画像


昭和歌謡史に残る名曲の一つ「夜のプラットホーム」

何気なく歌ってみましたが、

昭和22年発売という事ですが偶然にも私の生まれた年です。

今聴いても全く違和感なく古い感じがしないのは私だけでしょうか?

実はこの曲、昭和14年に淡谷のりこさんの歌で吹き込まれましたが、

反戦歌とみなされ 即、発売禁止にされてしまったそうです。

その後、終戦後諦めきれなかった作曲家の服部良一さんが

再び恋の歌として世に出し、大ヒットとなりました。


作詞:奥野椰子夫 作曲:服部良一

夜のプラットホーム 二葉あき子さん
 歌詞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
服部良一さんの詞をいま改めて読み返しても、愛する男女の別れを書いているだけ。
それを反戦歌と位置づけた当時の軍部の考えは、本当に恐ろしいものです。

戦争のためには国あげて国民を戦地に送ることを厭わず、お国のためにはその身をささげよと言った軍国教育の中にあって、この歌はそれだけで反戦歌の烙印を押されて歌えなくしたんですね。

憲法9条を改定しようともくろんでいる阿部首相や石原維新の会代表など、元来た道へ戻そうと企んでいる。
そうさせないためにもこの歌がyunさんによって歌われたことはすごくうれしく思います。

平和であってこその歌声です。
それを阻むことはあってはならないと思う。
風の旅人
2013/04/20 12:04
戦後生まれの22年ですかお若いですね〃
こうして聴いていると「双葉あき子」の
「夜のプラットホーム」懐かしいですね〜
そうですか淡谷のりこさんが…
最初だったのですね〜
yunさんが唄っているのを聴くと当時の
双葉あき子さんの声とよく似ていますね
と言うことはそれだけ歌手に似ている
ということでしょう…〃素敵でした。
コスモス1
2013/04/20 13:46
yunさん!o(*^▽^*)oこんにちは〜♪

今日はしっかり雨が降っています(T_T)
そちらへもやがて行くと思いますよ!

又々素敵な耳障りの心地いいお歌を
聞かせて頂き【。+゚:.感謝.:゚+。】

昔の歌は短いから 最近の新曲と
比べたら 一分以上違いますd(^-^)ネ!

反戦歌♪から恋の歌♪へ・・・
そんないきさつが あった歌なんですね!

いい歌を聞かせて頂き(*^-^)ニコ
(*´∇`)ノ ありがとうございました〜★

♪のこ♪
2013/04/20 14:48
こんにちは!風さん^^

この曲の経緯は私も初めて知りました。
作詞は奥野椰子夫さんですが、
戦時中、出征兵士を見送る光景をみて書いたと言われています。
死を覚悟して出兵する、
そんな時代ですから、見送る側も
「君いつ帰る」というような帰って欲しいなどと言う言葉は禁句だったのですね。
本当に考えられませんね。
時代背景を知る1曲となりました。
コメント有難うございました。

yun
2013/04/20 16:41
こんにちは!コスモス1さん^^

若い?嬉しいですね^^
戦後のベビーブームですが
その世代が今の団塊世代
一斉に年金生活が増えましたね。
何となく歌える〜〜〜と思って初チャレンジでしたが
よく〜聴いてみると違ってるかも?ですー
いつも有難うございます^^
yun
2013/04/20 16:51
こんにちは!のこさん^^

今日は冬に戻ったような寒さ、
明日は雨でしょうか?
古い曲は短いのでお店で歌うと喜ばれます(笑
この曲は古さを感じず、お洒落な雰囲気で
タンゴでも踊れたら最高ですね♪
戦時中にこんな曲が?と
音楽の素晴らしさ!再確認です。
ありがとうございました。
yun
2013/04/20 16:58
YUNさん、こんにちは!
二葉あき子!いいですね〜
当方はダイスキな歌手です。淡谷のり子や松島詩子にしろ彼女にしろしっかりと音楽を学校で習っているので、いわゆる基礎がしっかりしているから長期にわたって活躍されましたよね!
最近の歌手は大量生産ですから、基礎が無くてもそこそこ唄えてルックスがよければというTV・DVDなどの画像重視になっているからなかなか長続きしないですね〜
彼女の歌にはダイスキな唄だいくともあって、3曲が収録済みになっています。いずれも、YUNさんが言われるように「全く違和感なく古い感じがしない」ものばかりです!
そのうちにアップしますね〜
懐かしい名曲をありがとうございました。
のほほ〜ん
2013/04/20 18:27
今晩は!のほほ〜んさん^^

のほほ〜んさんがおっしゃるように
しっかり基礎の勉強された方は違いますね。
毎日のボイストレーニングも欠かさないのでしょうね。
期待して出かけるコンサートでも
声がでなくてがっかりしてしまうことがあります。
声を出すのも筋力勝負なのでしょう(笑
いつもお聴き頂き感謝です。
yun
2013/04/20 20:51
記事を読むと、まさに戦争へと向かう時代背景が、あからさまというところですね。
このお話で、前に練習した昭和11年、渡辺はま子さんが歌った「忘れちゃいやよ」がエロいということで上演発売が禁止になったというのも思い出しました。
今では考えられない規制ですが、逆に言えばそれだけ「日本」らしさというか、良くも悪くも「日本」の特質が厳然としてあった気もします。
日本の名曲を歌うyunさんの声、とても素敵でした。
三の君
2013/04/21 20:50
今晩は!三の君さん^^

実はこの曲、
ある日、お店にご高齢の男性が現れ、
その歌唱が素晴らしく、その方が帰られた後
即興で真似して初挑戦してみました^^
こうしてアップしますと、
その時代背景など、いろいろ勉強になりますね。
時代を感じさせない名曲だと思います。
いつもお聴き頂き感謝です。
yun
2013/04/21 21:25
yunさん、おはようございます!
即興で唄われて・・
さすがですね、
yunさんの音感抜群って事、あらためて感心しています。
懐かしい曲ありがとうございました。
わこ
2013/04/22 07:04
おはようございます!わこさん^^

新曲を覚える時間がなくて、このところ
記憶に残る曲に敢えて挑戦です。
昔の曲はしっかり覚えてますね、
逆にこの数年の間覚えた曲を忘れたり〜〜〜
目まぐるしいからでしょうね、きっと。
いつも有難うございます^^
yun
2013/04/22 09:10
歌謡曲の古典とも言える名曲ですね。
昭和のある時期に想いを馳せる良い機会を この歌からいただいた気持ちです。
ありがとうございました。
青いレイ
2013/04/24 10:01
おはようございます!レイさん^^

私の生まれた時の曲ですから、
記憶にない筈ですが、歌えるということは
長くヒットし歌い続けられたということですね♪
やはり子供の頃のこと思い浮かべますね^^
いつもありがとうございます。
yun
2013/04/24 10:27
夜のプラットホーム 二葉あき子 Yunのカラオケルームへようこそ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる