Yunのカラオケルームへようこそ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北大震災から一週間〜〜

<<   作成日時 : 2011/03/18 07:54   >>

トラックバック 0 / コメント 6

東北関東大震災から一週間〜

夢であって欲しい〜

まるで夢の中を彷徨っている様〜

身を切る寒さの中、

一瞬のうちに家をなくし、船、車を流され〜

その上、家族が見当たらない?

一週間経っても連絡を取れない人達がいる・・・

何とか〜〜早く早く〜〜

道路が駄目なら〜空から物資を落とせないものか?

もどかしい〜〜〜

今、私に出来る事!

個人〜〜で被災者の人々をを受け入れることは?

そうだ!、各市町村、各町会に会館がある、

そこなら、畳も水周りもあるし〜〜

直ぐに町会長さんに連絡しよう!

ネットワックーを通じて協力可能な人達に呼びかけたい!

(ブログを休みますーと言い乍ら、叫んでしまいました〜〜)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
自分が出来ることは何か
それを考えるだけでも被災者への心のメッセージになると思う。

微力ながらもブログをとして訴えるyunさんの姿勢に拍手を贈ります。

空からの救援物資の投下は日本では認められていません。
まず危険であること、中味が壊れる可能性があるから、その他色々と問題があるようです。

じゃあヘリがホーバリングして荷物を下ろせばいいと思うでしょうが、気流の変化もあって危険が伴います。

船舶を利用して海上からの輸送ルートを確保しようと、港湾の復旧が急がれています。
道路も三陸海岸沿いのルートは落橋のため寸断されており、新潟・秋田方面からの輸送をしているようです。
また放射能汚染の危険性があるため、運輸会社も従業員の安全を守る意味でも、東北道を避けたいようですが、通過する分には汚染は大丈夫だと思いますが、こちらの勝手な判断は出来ないので自主性に任すしかないですね。
風の旅人
2011/03/18 11:12
風さん!ご苦労様です。
風さんの素早い行動に頭が下がります。

こちらは未だ余震が続き、自分の家族、親族の安否確認だけで4,5日精一杯でした。
原発近くに住む兄家族全員バラバラに親族のところに
避難しました。

空からは無理なんですか?
アメリカ軍が空から投下してましたので
日本は何故!と思ってしまいました。
平坦なところが一杯あるのに〜と、

今朝、町会の防災係りの方と受け入れの要望をお願いしてきました。
もう既に近くの市町村で話が進んでいて
連絡待ちとのことでした。

石巻の親族が皆無事!と5日目に連絡入った時は、
精神状態が限界の状態でした。
叔母、従姉妹の家が流され、危機一髪だったそうです。
今は家にある衣類や保存食をすぐ送れる様に
用意しているところです。

厳しい寒さの中、避難されてる人々の
一刻も早い心の安らぎを願うばかりです。

風さんもお体充分留意されて頑張ってください。
宜しくお願い致します。
yun
2011/03/18 11:45
想像を絶する事態に言葉もありません。
私の実家は、北海道なのですが、太平洋沿いにあり、一晩だけですが、避難したそうです。なかなか連絡がつかなくて、生きた心地がしませんでした。幸い、被害もなく無事でしたが、両親は、怖くて震えが止まらなかったと言っていました。yunさんは、大変だったんですね。でも、無事で良かった。
これからも、不安でしょうけど、どうぞ頑張って下さい。

今 現在、せっかく助かった命も十分な治療もできなくて亡くなった方達もいるみたいです。今のこの時代に食べれなくて亡くなってしまった方もいるみたいです。深刻です。
せっかく助かった命なのに、なぜ助けてあげれないのか・・・・「何をどうしたらいいのか」右往左往している政府には、がっかりしています。対応が遅いような気がしますが・・・。
でも、色々な事情があるのでしょうね。

被災地でもないのに買いあさる人達・・・
買い物は最低限にして、少しでも被災地に回るようにしてあげないと・・・・
私達が今できることは、それぐらいなのに・・・
被災地のテレビから流れる様子に、毎日 毎日なんとかしてあげたいと思う気持ちでいっぱいになります。

一日も早く被災者の方達がほっとされる状態になれますようにお祈り致します。


みゅ〜
2011/03/18 23:23
しばらくです!みゅ〜さん^^
コメントありがとうございます。

ご両親が避難を?大変でしたね!
こちらはまだ強い余震が続いていて
再び大きな地震が?と不安な日々です。

仙台から石巻までは、
両親の故郷でもありますので、見慣れた景色
その海岸沿いの悲惨な光景を目の当たりにして
唯〜呆然としています。

今は、冷静に自分の出来る事を考えて行動しようと思っています。
福島の原発近くの人たちの避難が始まり〜
わが町も受け入れ態勢ができているようで
何かしらのお役に立ちたいと思っています。

一日でも早く皆さまの歌声を聴ける日が訪れますよう
祈ってます。
ありがとうございました。
yun
2011/03/19 08:49
鬱々とした気分の吹っ飛ばすために、必死ぶりにyunさんさんの百万本の薔薇を聞かせてもらいました。
お陰で少し気分が良くなってきました。
やっぱり歌はええなあ

周りを明るくさせてくれます。
大いに歌って東北や関東の皆さんを元気づけて欲しいなあ
風の旅人
2011/03/27 01:19
おはようございます!風さん^^

もう2週間以上経っているというのに
まだ〜余震がつづき熟睡できない日々です。
カラオケ店から誘いの電話はありますが、
私,今 町会の役員で
近隣への連絡事項が多くて忙しくもあります。
が、もう我々も通常の生活に戻さなければ!と
強く感じます。
あと少し〜〜頑張ります!
コメントありがとうございました。
yun
2011/03/27 07:45
東北大震災から一週間〜〜 Yunのカラオケルームへようこそ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる